総合トップへ
   ホーム  >  行事カレンダー  >  新川 鬼火たき行事

行事カレンダー

新川 鬼火たき行事

【日程】 2014年1月3日 最終更新日 [2014年1月2日]  
【時間】 17時

伝統行事「鬼火たき」
新年に災害復興の願いを込めて
平成26年1月3日、午後5時より、新川の栗木野区堤寿夫さんの田で、今では行われなくなった「鬼火たき(正月のしめ飾り等を青竹とともに焼き、一年の無病息災を願う伝統行事)」が行われます。年男年女の方が火を入れ、勢いよく燃え上がります。
これは、新川公民館が「地域の宝」を探そうと活動し呼びかけたもので、平成24年の九州北部豪雨災害復興や伝建地区選定による活性化、伝統行事の復活による絆づくりを願って行われるもので、多くの方に参加してもらおうと3日の夕方に実施されます。この火で餅を焼いて食べると、元気に過ごせると言われています。この鬼火たきが地域を明るく元気にすることを期待しています。

●お問い合わせ 樋口商店 電話0943-77-2405

新川の鬼火たきの様子

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム